理念と方針

事務所の理念

大切なのは、「誠実であること」

お客様に対しても、官公署に対しても「誠実」でなければならない!

それは【お客様⇔行政書士⇔官公署】お客様と官公署をつなぐ者として、また法律家としての基本姿勢だと思うからです。

*【誠実】…私利私欲を考えず、真心をもって人や物事に対すること。また、そのさま。

お客様に対して誠実な対応とは
・お客様が必要とされる情報を正しく提供すること
・迅速に事務処理を行うこと
・法律や規則を正しくお伝えして、決して違反を犯してしまうことがないようにすること
・ご納得いただける適正な報酬額であること
官公署に対して誠実な対応とは
・職員の方々の立場を思いやること
・的確な記載、あるいは返答をし、常に正直であること

 

事務所の方針

お客様に信頼していただく、安心していただくことをモットーにしております。

私共の仕事は、どれだけの手間がかかるかわからないところがあります。当初、すんなりと運ぶであろうと思っていた依頼でも、ふたを開ければ解決しなければならない問題が山積していることもあります。

だからといって、後からどれだけ請求されるのかわからないのではお客さまにとって不安で仕方がないですよね。なので、当事務所は「手間」を勘定にいれておりません。申請する許可の種類と業種の数だけで計算いたします。また報酬額に上限を設けてありますので上限額以上を請求することはありません。