報酬と法定費用

1.建設業許可の申請・届出 / 経営事項審査申請

★建設業の許可は、29種の建設工事の業種ごとに受けなければなりません。

知事許可は、1つの都道府県のみに営業所を設けて営業しようとする場合、国土交通大臣許可は、複数の都道府県に営業所を設けて営業しようとする場合に必要となります。

特定建設業許可とは、元請として請け負う工事1件につき、下請に出す代金の総額が4,000万円以上(建築一式工事は6,000万円以上)となる場合に必要となる許可です。一般建設業許可とは、特定建設業許可を必要としない場合や下請としてだけ営業しようとする場合に取得する許可です。


新規の許可申請 報酬(税抜)と 法定費用

知事許可(愛知県、岐阜県、三重県)
一般建設業許可:80,000円~130,000円    *法定費用として、90,000円の県証紙が必要です。
特定建設業許可:90,000円~140,000円    *法定費用として、90,000円の県証紙が必要です。
国土交通大臣許可
一般建設業許可:120,000円~170,000円    *法定費用として、150,000円の登録免許税が必要です。
特定建設業許可:130,000円~180,000円    *法定費用として、150,000円の登録免許税が必要です。
  • 申請される業種がひとつだけなら、上記の最低価格となります。
  • 申請される業種の数が11以上なら、上記の最高価格となります。

業種追加 報酬(税抜)と 法定費用

知事許可(愛知県、岐阜県、三重県)
一般建設業許可:45,000円~70,000円    *法定費用として、50,000円の県証紙が必要です。
特定建設業許可:50,000円~75,000円    *法定費用として、50,000円の県証紙が必要です。
国土交通大臣許可
一般建設業許可:65,000円~90,000円    *法定費用として、50,000円の収入印紙が必要です。
特定建設業許可:70,000円~95,000円    *法定費用として、50,000円の収入印紙が必要です。
  • 申請される業種がひとつだけなら、上記の最低価格となります。
  • 申請される業種の数が11以上なら、上記の最高価格となります。

許可の更新 報酬(税抜) と法定費用

知事許可(愛知県、岐阜県、三重県)
一般建設業許可:45,000円     *法定費用として、50,000円の県証紙が必要です。
特定建設業許可:50,000円     *法定費用として、50,000円の県証紙が必要です。
国土交通大臣許可
一般建設業許可:65,000円     *法定費用として、50,000円の収入印紙が必要です。
特定建設業許可:70,000円     *法定費用として、50,000円の収入印紙が必要です。

決算変更届(事業年度終了届) 報酬(税抜)

知事許可(愛知県、岐阜県、三重県)
一般建設業許可:25,000円~57,500円
特定建設業許可:25,000円~57,500円
  • 財務諸表:25,000円
  • 工事経歴書:1業種につき2,500円   *上限は27,500円です。(11業種以上は27,500円です。)
  • 事業報告書:5,000円    *有限会社は提出の義務がありません。
 
国土交通大臣許可
一般建設業許可:30,000円~62,500円
特定建設業許可:30,000円~62,500円
  • 財務諸表:30,000円
  • 工事経歴書:1業種につき2,500円   *上限は27,500円です。(11業種以上は27,500円です。)
  • 事業報告書:5,000円    *有限会社は提出の義務がありません。

各種変更届 報酬(税抜)

知事許可(愛知県、岐阜県、三重県)
一般建設業許可:5,000円~50,000円
特定建設業許可:5,000円~50,000円
国土交通大臣許可
一般建設業許可:7,000円~70,000円
特定建設業許可:7,000円~70,000円

経営状況分析申請 報酬(税抜) と法定費用

知事許可(愛知県、岐阜県、三重県)
一般建設業許可:10,000円     *分析機関への手数料が必要です。(13,500円程)
特定建設業許可:10,000円     *分析機関への手数料が必要です。(13,500円程)
国土交通大臣許可
一般建設業許可:10,000円     *分析機関への手数料が必要です。(13,500円程)
特定建設業許可:10,000円     *分析機関への手数料が必要です。(13,500円程)

経営事項審査申請 報酬(税抜) と法定費用

知事許可(愛知県、岐阜県、三重県)
一般建設業許可:50,000円~75,000円 
特定建設業許可:50,000円~75,000円
  • *法定費用として、1業種申請は11,000円の県証紙が必要です。2業種以上申請の場合は、1業種増えるごとに+2,500円の県証紙が必要となります。
  • 申請される業種がひとつだけなら、上記の最低価格となります。
  • 申請される業種の数が11以上なら、上記の最高価格となります。
 
国土交通大臣許可
一般建設業許可:70,000円~95,000円
特定建設業許可:70,000円~95,000円
  • *法定費用として、1業種申請は11,000円の収入印紙が必要です。2業種以上申請の場合は、1業種増えるごとに+2,500円の収入印紙が必要となります。
    • 申請される業種がひとつだけなら、上記の最低価格となります。
    • 申請される業種の数が11以上なら、上記の最高価格となります。

オプション(各証明書の取得代行)(税抜)

各証明書の取得代行
証明書1枚につき1,000円    *実費(証明書代金・郵送料等)をすべて含む
  • 各証明書は、登記されていないことの証明書、身分証明書、納税証明書等です。

2.その他各種の許認可申請

★建設業以外の許可(廃棄物処理業、建築士事務所登録、宅地建物取引業、解体工事業登録、登録電気工事業者登録、運送事業許可、その他営業許可など)も建設業の報酬額に準じた取扱いとさせていただいております。

3.遺言書 / 遺産分割協議書

★遺言書・遺産分割協議書は、お一人様 10,000円~100,000円(税抜)

4.成年後見制度のご利用に関してのご相談

★相談料は無料です

Green行政書士事務所は、報酬のお支払いを後払いとしております。
但し、申請にかかる法定費用(県証紙や収入印紙代金)は申請前に頂戴しております。